業界をまたいで仕事をするということ

私は、金融業界(その中でも複数のアセットクラス - 株式、外国為替、債券等)、旅行業界、IT業界など、複数の業界にまたがって、同時進行でビジネスを推進している。 この間、友人のアメリカ人に、よく複数の業界に効率よく頭を切り替えてできるね、と言われた。 その理由は、非常にシンプルだと思う。

① 常に、情報を断捨離し、必要最低限のことしか、記憶しない。

② いくつかの業界にかかわってみて思うことだが、どの業界であっても、所詮人間のやることだし、実は根本において、大した違いはない。 業界の底辺に流れる文化、普遍的法則、などの根っこを理解する。

他にもあると思うが、要するにこういう原則に従ってビジネスをしていけばよいのだと思っているし、今のところそれでうまく回せている。

Share!