コンセプト

私たちが提供できる価値(なぜ私たちなのか?)

私たちが、お客様にご提供できる価値とは、私たちがお客様の会社自身やお客様が提供するソリューションの真の価値を正確に見抜くことができるということです。これは私たちがお客様の会社や製品に対して多大な情熱を持てることを意味し、お客様のビジネスを拡大するために非常に重要なポイントです。私たちは、また日本やアジアにおいて「先駆者」と呼ばれるような会社や人を発見するのが得意です - これらの会社や人は常に新しい技術、コンセプト、手法を他者に先駆けて取り入れます。そして、このような「先駆者」をグループ主義の傾向の強いアジアで発見するのは、容易ではありません。では、なぜ私たちが得意なのかーそれは私たち自身が「先駆者」だからです(笑)。私たちは、貴社のエヴァンジェリストです。

組織の拡大・強化

会社が成長し続けるには、当然様々な要素がありますが、世の中のほとんどの会社や経営者は、どのように組織を拡大・強化していくのか、という課題に常に向き合うこととなります。我々の考える組織というのは、決して会社組織内部のことだけではなく、外部のパートナー企業やコンサルタント、パートタイムの方なども、含めた包括的なエコシステムを指しています。社内・社外にかかわらず常に適度なエコシステムが機能している会社は、より大きな成長のための、盤石の基盤を有していると言えます。

しかし、「わが社はすでにそういうエコシステムができている、問題ない」と言い切れる、会社や経営者は少ないでしょう。そこには常に「人」の問題が付きまとうからです。そして「人」の問題は、簡単ではありません。だからこそ、私たちは、この分野において非常に価値のある貢献ができます。

私たちは、組織の内部にはいませんが、外部でもありません。内部にいると、全体が見えなくなりがちですし、外部にいると、信頼されず組織の真実に関する情報収集が難しいものです。内部と外部の狭間ー「中間点」にポジションを取ることにより、会社の経営陣・従業員・コンサルタント・パートナー、それぞれに一定の信頼を得つつ、真にバランスの取れたエコシステムの構築を推進することができます。

インテグリティと公平であること

お客様の会社を中心としたエコシステムの構築・強化のためには、私たちはエコシステムに含まれる様々な当事者それぞれとある一定以上の信頼関係を常に保持し続ける必要があります。そのためには、私たち自身に非常に高いレベルのインテグリティと公平さが求められます。個人、そして個人の集合体である組織には、当然エゴが存在し、エゴとエゴの衝突により問題が発生します。どれがエゴで、どれが真にその個人や集合体だけでなくエコシステム全体に益することなのか、それを見極め、その原則に従って行動するためには、私たち自身のエゴを常に私たち自身が常に注意深く観察し、見極めなくてはなりません。

直観による判断と決断

私たちは、直観によりお客様のビジネス全体、もしくは局所的な状況を、捉えることを大事にしています。目前の近い将来のことや、誰が見ても明らかな明確な分野とは別に、中・長期にわたる戦略・投資・パートナーシップ、複雑に原因が絡み合い解決方法が容易に導き出せない状況、また顕在化いないものの確実に迫っているリスクなど、「思考」では判断・決断しきれない状況において、直観することにより、最適解を導き出し、インスピレーションによる決断が可能となります。もちろん、それが単なる当てずっぽうや気の迷いなのか、それとも真のインスピレーションなのか、それを厳正に見極めることが、肝要です。