企業内データ管理の先進的ソリューション StorageMadeEasy のビジネスディベロップメント契約締結

飛躍的に増大・拡散・複雑化している企業内のデータ管理に対する究極のソリューション StorageMadeEasy(SME) の日本ビジネス展開についての契約を、長年にわたり海外の先進的かつ信頼できるソリューションを日本に提供し続けているMatrixUSA社と共に推進すべく契約を締結しました。 データ管理に関する様々なソリューションは既に存在しますが、それぞれ個々の問題を解決する「部分的」ソリューションであり、企業の経営層や企業全体の「全体的かつ包括的データ管理」に焦点を当てたソリューションは、まだ日本ではあまりなじみがない状況です。 ただ、GDPRなど個人情報保護の法整備や、マルチクラウド・BOY・ファイルの量・サイズの肥大化に伴う複雑化するデータ保管の問題、社内外からの不正アクセス・データ流出やランサムウェアなどからのデータ保護など、企業のデータ管理は、今後ますます「包括的」に、管理される必要が出てきます。 同時に、増大・点在するデータを、どのようにユーザーに迅速にアクセスさせるか、という点も、企業が迅速にビジネスを行う観点から重要になります。 SMEは、まさにこの現在の企業のデータ管理ニーズの根幹を解決すべく開発されたソリューションです。  政府関連機関や、著名サッカークラブ、大手医療機関、金融機関、通信会社などの大手から中小企業にいたるまで、SMEは様々な企業に導入されています(公開されている顧客リストはこちらです)。

Share!